疲労回復に豚肉を食べています

ハンバーグ

私は疲れて来た時は、豚肉を食べるようにしています。
特に肉体的に疲労が溜まった時に、豚肉は効果的です。

夏は暑さで体力が奪われやすい時期です。
ブタミンパワーと言われるくらい、豚肉には疲労回復の栄養素が詰まっているようです。

豚肉はそのまま焼き肉などで食べても十分に美味しいです。
私は生姜が好きなので、しょうが焼も良く作って食べます。
夏は冷しゃぶだとさっぱりしていて、いくらでも食べられます。

値段的には挽き肉が一番安いので、良く利用します。
挽き肉が安い時に少し多めに買っておき、まとめてハンバーグを作ります。
少し小ぶりのものをたくさん作っておいて、冷凍保存しておきます。

お弁当のおかずにもなりますが、他にも野菜炒めや汁もの、カレーなどにもそのまま入れて使います。
すでにハンバーグとして味が出来上がっているので、かなり美味しく仕上がります。

スーパーでローストポークが売っている時は、たまの贅沢として、それを食べることもあります。
特に夜に行くと、半額などの値引きになっているので、そういう時間を狙って買うようにしています。

豚のこま切れ肉も良く利用します。
豚汁やけんちん汁などに豚こまを入れると、味噌の味と合わさって、とても美味しくなります。

お肉屋さんのコロッケも豚肉がたっぷり入っているものがあり、非常に美味しく元気が出るので、たまに買って食べたりしています。
これからも疲労が溜まった時は、豚肉を食べて体力を回復させて、元気を取り戻したいと思っています。